助産師求人ランキング<助産師の総合求人情報サイト>

助産師の給料・年収

助産師の年収、給与として、推定される平均年収は、およそ520万円前後と言われ、平均月給は、およそ32万円となります。 またやはり国家公務員という立場になりますから、ボーナスも支給されることになり、ボーナスはおよそ年間140万ということです。

助産師の資格を得るには、試験合格率は高くても助産師養成所の数が減ったため、定員に入れない場合は、教育すら受けられないという現状があり、中々その助産師の教育を受けるまでが大変な職業ではありますが、年収、収入における内容は、医療系の中でも収入が高い職業であると言えます。

ただし、助産師により勤務する場所も異なりますから、すべての助産師において、収入が高めであるかは別として、平均を見る限り、助産師の収入は高めであるという事が言えるでしょう。 例えば、公的医療機関である保健所等へ勤務される場合、助産師の収入は、500万円前後となり、ボーナスも100万円前後支給されることになるようです。

また勤務先により、夜勤等があれば当然その手当も付きますし、祝日出勤と至る場合も手当が別にきちんとつけられるようになっていますから、やはり収入面では医療系の職業の中では安定し、高めであると言えるでしょう。

助産師としての初任給に関して、調べたところ、初任給でも25万円前後は支給されるようですから、その他に何らかの手当てが付くことになれば、30万円前後になる事も考えられます。 助産師の中には、年収600万円に達する方もおり、それ以上の方もおりますから、やはり助産師として勤める場所によっても年収の差は出るようですが、平均に月給は30万円前後となりますから、やはり医療系の中でも収入は高めである職業といえるでしょう。

個人的な情報では、年収800万円に達する助産師さんもおりますので、助産師資格を得るということは、活躍の場は以前より減少したものの、収入においての満足感は大きい職業であるとも言えるのです。 例えば助産師として公立病院で勤める場合、年齢給が採用される傾向にありますので、年数が長ければ長いほど、収入へつながり、高収入となる傾向にあるでしょう。

収入が高いと言われる助産師という職業ではありますが、実際は看護師や薬剤師同様に勤務先により給与は低いためか、給料が安い、仕事量に見合う給料ではないという声も聞かれますから、助産師という職業も助産師として働く場所により、収入にばらつきがあり、平均以下の収入である助産師もいるようです。

助産師求人ランキング<助産師の総合求人情報サイト>

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 関東・東海・
関西
★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 関東・東海・関西
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>>助産師転職人気サイトランキング・2位以降を見る



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2015 助産師求人ランキング All Rights Reserved.
[基本情報] 助産師とは なるには 給料 時給 業務内容 魅力 やりがい 役割 問題点 需要 不足 合格率 資格 [転職・就職活動] 募集サイト 就職活動 志望動機 辞めたい
[働き方] バイト 派遣 夜勤 [地域] 札幌 千葉 東京 大阪 福岡 [コラム] 助産師学校 国家試験 助産師会 中絶 看護師との違い 保健師との違い 法律 ナースではたらこ