助産師求人ランキング<助産師の総合求人情報サイト>

助産師の志望動機

助産師が転職を考える理由に多いのが、収入の低さや人間関係のトラブルです。 また、中には自分の助産師という仕事における内容が、助産師の役割でないと考える時にも転職を考えると言います。

今、医療機関における助産師の立場とは、助産師という立場ではなく医師もしくは看護師の補助的な立場が多く、このため仕事内容も助産師の仕事でなく、雑用が多いと言います。 また助産師が不足している事から、その労力は計り知れなく、勤務中に居眠りをしてしまう助産師もいるという事ですから、助産師人口が増加する事が望まれますが、助産師における、その環境の改善も早急にすべきであると考えます。

そんな助産師さんの転職における志望動機とは? 助産師の就職における志望動機で一番に多いのが、やはり出産に向けての安心を妊婦さんに与えてあげたいという事です。 助産師の志望動機には、病院では得られない出産への感動や充実感を妊婦さんやその家族へ提供したいという想いが強く、産婦へのやさしい出産を考えることにより、それが志望動機につながっている事が多いようです。

やはり助産師になる一番の志望動機は、新しく生まれてくる命の誕生に場に立ち会える事が多く、女性の一生に向き合える仕事であるから故の充実感や達成感、感動が得られるという事だと思います。

助産師の活躍の場は、今現在不足傾向にあり、尚且つ助産師が助産師として活躍できる場も無くなっています。 更に医療機関に助産師がいても殆どが医師による指導のもとで、出産に立ち会う事から、助産師が希望とする自然な出産ができない状態にあります。 しかし、実際は、病院での出産でなく、助産師による出産を望む女性も多く、助産院での出産を行う方も多くなっています。

こうした自然な出産を望む方がいる以上、助産師は産婦における自然な出産をサポートし、そのサポートにより母子ともに健康で、尚且つ新しい命が誕生する瞬間にいられるという事が、助産師としての志望動機として一番強いものなのです。

ですが、実際は、昨今の日本人の生活を見ればわかるように、喫煙や飲酒を行い、食事も欧米化しており、尚且つ運動不足の方も多いため、産婦いわゆる母体の健康管理がきちんとされていないため正常な妊娠期間を過ごせない方が急増しています。 また、こうした妊婦さんが多いため助産院で自然な分娩をする事よりも病院での出産への選択になっているのです。

助産師が、助産師の役割をしっかりと行うためにも就職をする場合は、活躍の場の検討をきちんとすべきで、助産師が助産師として働けないというような職場への就職に至らないように、条件をよく比較し検討できる助産師専門の転職支援サービスのナースフル等が就職&転職の際におススメなのです。

助産師求人ランキング<助産師の総合求人情報サイト>

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 関東・東海・
関西
★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 関東・東海・関西
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>>助産師転職人気サイトランキング・2位以降を見る



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2015 助産師求人ランキング All Rights Reserved.
[基本情報] 助産師とは なるには 給料 時給 業務内容 魅力 やりがい 役割 問題点 需要 不足 合格率 資格 [転職・就職活動] 募集サイト 就職活動 志望動機 辞めたい
[働き方] バイト 派遣 夜勤 [地域] 札幌 千葉 東京 大阪 福岡 [コラム] 助産師学校 国家試験 助産師会 中絶 看護師との違い 保健師との違い 法律 ナースではたらこ